三和化学研究所について

三和化学研究所は、スズケンのグループ会社として、医療用医薬品、診断薬、医療用食品の開発・製造・販売を行い、健康創造のための各分野で、市場に密着した活動を展開しています。
医薬品流通で業界第一位の実力を持ち、全国の医療現場からの情報収集力を有するスズケンと一体となった活動は、お得意さまのこれからのご要望に、より確かな内容でお応えしています。

商号
株式会社三和化学研究所
創業
昭和28年12月
代表者
代表取締役社長 秦克美
事業内容
医薬品、診断薬、医療・介護用食品、ヘルスケア製品の研究開発と製造販売
医薬品の受託製造
研究体制
探索研究所、製薬研究所と製剤研究所が連携を取り、グローバルな新薬及び新たな製剤技術の開発に取り組んでいます。また、海外の研究機関とも共同研究を進めています。
生産体制
FUKUSHIMA工園を中心に、熊本工場、北海道工場の3工場を統合生産管理システムでネットワーク化し、生産の一元管理を進めることにより、高品質・ローコストオペレーション・安定供給の確立をめざしています。
営業体制
3支社15支店のMR・診断薬事業担当者・ニュートリション事業担当者が情報ネットワークで結ばれ、日本全国をカバーしています。そして医療用医薬品や診断用試薬、医療用食品を適正使用いただくための情報活動を展開しています。
社員数
1,516人(2015年3月末現在)